mequin

Handworks accessory & jewel
"winter light" vol.2


▲ NECKLACE


先日のblogの続きで
suzuki takayuki 2014-15 A/W collectionの
制作に携わらせて頂いたlady'sのアクセサリーの
ご紹介をさせて頂きます。





▲NECKLACE


今シーズンは
NECKLACE2型とPIERCEとEARINGが1型ずつ。






▲PIERCE






▲EARING


数シーズンに渡って制作している石を扱ったデザインのアクセサリーは
量産の際も石に合わせながら一点一点制作するため
MEQUIN単体だけのお仕事では
なかなか扱うことがない数量の同種類の石に触れながらの制作。

その数量を扱うことで新たに知った石の魅力や
ゆったりと広がってゆくような各々の石が持つエネルギーについても
はっとするものがありました。


この度も
貴重なお仕事に携わらせて頂けましたこと
デザイナーのスズキタカユキ氏に
そして
suzuki takayukiのスタッフの皆様に
心より感謝を申し上げます。


+suzuki takayuki HP



 
OEM 11:16 -
"winter light" vol.1




winter light :


寒々しく、かすかで、儚く、どこか緊張感があり、捉えづらく、稀薄な、、、、

、、、、懐かしいような、安心するような、やわらかで 心地よい光





二面性、多面性があるものに興味があります。
単純さと複雑さのあいだを行き来するものに魅かれます。

様々な要素が絡み合い、複雑でありながらシンプルに見えるもの。
普遍的でありながら、日々変化していくもの。

嬉しくもあり、悲しくもあり、つらくもあり、楽しくもある


そんな日々を 共に過ごしていく服たちを作っていきたいです。


                          suzuki takayuki





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



この度もMEQUINは
suzuki takayuki 2014-15 autumn-winter collectionの
Lady'sのアクセサリーの制作に携わらせて頂きました。


今シーズン デザイナーのスズキタカユキ氏が選ばれた石は
strawberry quartz.


今シーズン suzuki takayukiでは初めて取り入れられたのではないかという
鮮やかな「赤」の色の服が印象的です。

新鮮で 誰かの見たことのなかった表情を見たときのような
はっ と するものがありました。

でも 手にとり 身に纏うと
いつもの suzuki takayuki の世界にすっぽり包まれました。


そんな新たな赤の色に合わせたかのような
この石が持つ独特な色みの美しさは
suzuki takayukiの定番の色の服にも馴染むものでした。


次回 アクセサリーをご紹介させて頂きます。


suzuki takayuki HP の "COLLECTION"のコンテンツより
今シーズン発表された服がご覧になれます。

ぜひご覧くださいませ。



 
OEM 23:11 -
air : vol.2


▲NECKLACE


前回のblogからつづき

suzuki takayuki 2014 s/s collectionの
lady'sのアクセサリーをご紹介させて頂きます。






▲BLACELET







▲PIERCE

携わらせて頂いて来た中で初めて
ぶら下がるタイプではないデザインのPIERCEを制作。

デザイン全体もシンプルなため
石そのものと身につける人との関係性がより密になる魅力を感じました。







▲EARRING


今回
量産制作時のタイミングに体調を崩してしまい
お休みをいただいたあと
病み上がりながら焦る気持ちと共に 取りかかった制作

そんな中
このblue moon stoneが見せてくれる青の美しさに
ふっ と魅了されるたび
集中力に包まれてゆき
気づいたら焦りや怠さが無くなっていました。


日々の中で 巡り合う
そんなシンプルな圧倒的ななにかに 
いつも救われたり支えられたりします。



この度も
貴重なお仕事に携わらせて頂きましたこと


デザイナーのスズキタカユキ氏に

そして

suzuki takayuki のスタッフのみなさまに

心より感謝を申し上げます。



suzuki takayuki HP


 
OEM 03:59 -
air :

それは 目には見えず 捉えづらく しかし 確かにそこにある

意識することは 少ないが かたときも離れず 側にいる


早朝の

澄み切った 無垢な子供のような 危うくも儚い、

稀薄で 捉え所のなく すい込まれるような、

心地よい どこか安心するような

やわらかで やさしくつつみこまれているような感覚




空気の感覚 :

それは、物質的な感覚だけではなく、
精神的な 感情的な 感覚でした。
質感と、構造と、流れと、重さと、密度と、
そういった物を見直すことで、衣服と身体と社会の
心地よい関係性を再認識できると考えました。



                      suzuki takayuki




 



この度も MEQUINは
suzuki takayuki 2014 spring-summer collectionの
スズキタカユキ氏デザインのlady'sのアクセサリーの
制作に携わらせて頂きました。


今回スズキ氏が選ばれた石は ’blue moon stone'という
ムーンストーンの一種。

光のあたり具合によってみえる青の美しさが印象的な石でした。


このblue moon stoneを
とてもシンプルにみせるデザインとなった今シーズンのアクセサリー
次回ご紹介させて頂きます。



suzuki takayuki HP



 
OEM 09:49 -
' Mot nord ' vol.2

▲NECKLACE



前回のblogのつづきで
制作に携わらせて頂きました
suzuki takayuki 2013-14 autumn-winter collectionの
lady'sのアクセサリーをご紹介させて頂きます。











こちらのパーツの制作が印象的でした。






▲NECKLACE






▲BLACELET






石のパーツとチェーンを繋ぐ部分に 新しい金具の制作。






▲PIERCE






▲EARRING



今シーズンの制作で
改めて コンマ1mmほどの削りの大きさや大切さを感じ
そこには 技術というものと共に
作り上げるものへの対峙の仕方、意識の持ち方も
問われるように感じました。



今シーズンも貴重なお仕事に携わらせて頂きましたこと

デザイナーのスズキタカユキ氏に

そして

suzuki takayuki スタッフのみなさまに

心より感謝を申し上げます。






OEM 02:07 -
’ Mot nord '
 
北へ向かおう 列車に乗って 終点まで来たら 歩いていこう

雪の上を 氷の上を 海が見える まで



都市という隔離された しかしながら隔絶されたわけでもない 空間の中で
今 人にはどんな衣服が必要なのか

そういったことを ながく考えている

高度に多様化され複雑化された生活空間の中で 人はなにを求め 
どこへいこうとしているのか





北に住む人たち、例えば、スカンジナビア、アイスランド、ロシア、カムチャッカ、アラスカ、グリーンランド。
そこには、あたりまえですが、独自の文化があり、歴史があり、生活があり、現在があります。
広域な意味で北を捉え、そこに共通する意識や心理を捉えようとしていくことで、
今の自分たちにも繋がる価値観に気づかされることになりました。

それは、「足ることを知る」ということであったり、「捨て行くことで得るということを知る」ということであったり。自然との距離感であったり。北の厳しい風土が育てた、素敵な価値観でした。


彼らの、どこかユーモラスで楽しい、しかしながら鋭くて儚い、そういう言葉にできない感覚を、意識して服をつくりました。



                             suzuki takayuki







この度もMEQUINは
suzuki takayuki 2013-14 autumn-winter collectionの
スズキタカユキ氏デザインのlady'sのアクセサリーの制作に
携わらせて頂きました。


天然石を使用するようになって3シーズン目の今回
スズキタカユキ氏が選ばれたのは
引き続きquartzの一種で 'flower rutile quartz'という石でした。

小さい放射状の針状の結晶が花のように見えるということからついた名前。


ベースのデザインは3シーズン通して変わらず
部分部分のデザインがシーズンによって変化をもたらされております。


MEQUINにとってこの経験は大変貴重なものに感じております。


次回アクセサリーをご紹介させて頂きます。






OEM 00:47 -
"diversification and equalization" vol.2

▲PIERCE



この度も MEQUINが携わらせて頂き
前々回の記事でご報告させて頂いた
suzuki takayuki 2013S/S collectionのlady'sの
アクセサリーのご紹介のつづきです。





▲EARRING

今回も
PIERCE,EARRING 共に オリジナルの金具を使用。





▲BLACELET






▲NECKLACE










スズキ氏が選ばれる石の多くには
惹き込まれる 魅力とエネルギーを感じます。



スズキ氏のお仕事に触れる度

”手をかける”という言葉の意味を

改めて自分なりに想い その大切さとすごさを感じます。


それは 時間をかけて丁寧に という意味合いよりは

私には 

長時間でも瞬間的でも

真摯な 澄まされた感覚が反応し 動いた掌が 

素材に触れ ひとつのものが創り上げられていくこと・・。


そのことを想うと
suzuki takayuki という服に宿っている つよさ を思い出します。




今シーズンも
貴重なお仕事に携わらせて頂きましたこと

デザイナーのスズキタカユキ氏に

そして

suzukitakayukiスタッフの皆様に

心より感謝を申し上げます。







OEM 22:19 -
"diversification and equalization"
 

▲BLACELET



suzuki takayuki 2013 spring-summer collection


"diversification and equalization"




民族も、地域も、時代も、文化も、全てが複雑に混在する状態の中からこそ、
あたらしいものがうまれていく


出会い、混ざり合い、そしてまた離れ、それぞれの土地へ戻って行く



そうして、均一化と多様化を繰り返し、その土地に本当の意味で必要なものが
つくりあげられていく





此所という土地






suzuki takayuki







▲NECKLACE




この度もMEQUINは
suzuki takayuki 2013S/S collctionの
スズキタカユキ氏デザイン
lady'sのアクセサリー制作に携わらせて頂きました。


今回も
スズキタカユキ氏が ひとつひとつ選ばれた
形の異なる石に合わせ 石枠を制作し
いくつかの素材に合わせアクセサリーに仕上げる形になりました。


石は前回と異なりますが同じquartzの一種です。



2回に分けて 
次回もつづきをご紹介させていただきます。




OEM 01:30 -
"brilliant usual day" vol.2

suzuki takayuki
2012-13 A/W collection lady's accessory


▲PIERCE






▲EARRING

今シーズンはearringも登場です。




pierce同様 金具もオリジナルで制作致しました。






▲NECKLACE






▲BLACELET





--------------------------------------------------



サンプル制作時 そして量産分制作時
ひとつひとつ 形の異なるrutile quartzと相対しながら

緊張を伴いながらも
何度も何度も・・・

改めて
彫金の面白さ アクセサリーを制作する楽しさに
包まれました。



この度も
貴重なお仕事に携わらせてくださった
スズキタカユキ氏に

そして
suzuki takayuki のスタッフの皆様に

心より感謝を申し上げます。



suzuki takayuki HP [http://www.suzukitakayuki.com/]






今シーズンのサンプルを仕上げることができた時に
存在していた’日常’にも感謝を込めて。。






OEM 12:17 -
"brilliant usual day"



suzuki takayuki 2012-13 autumn-winter collection


"brilliant usual day"



hontouni tokubetu na koto ha

atarimaeno nichijou no nakani ari,

atarimaeno nichijou no nakani koso,

saikouni subarashii mono ga

sonnzai shite iru.



mainichi ha kurikaeshite iku no deha naku,

tsuneni atarashii monoe to

koushin sarete iru.



asu ha naniga okoru noka,

donna subarashii mono wo

mirukoto ga dekiru noka,

saikou no kandou wo



kitaishite yamanai





suzuki takayuki






-------------------------------------------------------------



3月に発表された
suzuki takayuki 2012-13 A/W collection.

この度もMEQUINは 
スズキタカユキ氏デザインのlady'sのaccessoryの制作に
携わらせて頂きました。


今シーズンのテーマは

「brilliant usual day」

スズキ氏が選ばれた天然石rutile quartzの石枠を制作し 
石を留め アクセサリーとして組み 仕上がりました。







スズキ氏が選ばれた'rutile quartz'の数々には
suzuki takayukiの世界観が広がっていました。



suzuki takayuki というブランドは
デザイナー スズキタカユキ氏に 
いつも 深く大事に向き合われ続けられているブランドに感じます。






suzuki takayuki HP [http://www.suzukitakayuki.com/]
’COLLECTION'のコンテンツより
今シーズンのcollectionをご覧頂けます。

ぜひ ご覧ください。



次回 accessoryをご紹介させて頂きます。





OEM 04:03 -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS